毎月この日は沢山の親子が遊びに来てくれます

 お子さんの様子を見て各々計測をしていきます

時間だからと急がせたりせず、お子さんのタイミングで計測できるのでおススメです

 

誕生日のお友だちにはお歌を歌ったり、インタビューをしたり、

和やかな雰囲気のお誕生日会でした

 

さて、本日はお母さま方に喜んで利用して頂いている

“園庭開放”についてご紹介させていただきます

 

森の子保育園の園庭はといえば、

なんといっても、大きなアスレチック!

もう一つは豊かな自然です!

 

春夏秋冬、1年を通して様々な花が咲き、

畑ではおいしい野菜が収穫できます

今は山の斜面一面に咲くシロツメクサやお花へ蜜蜂が遊びに来ます

 

 

お子さんの中には「ハチこわ〜い!!」という子もいますが、

蜜蜂は人を刺さない優しい蜂だよと伝えると、

「じゃあ、あしなが蜂は?刺す?」などとお子さんとの会話を広がります

こうやって、お子さんは様々な事に興味を示し、自分で知識を蓄えていくのですね

 

こちらは地面とにらめっこをしているお子さん

保育者と一緒にシロツメクサの中にある 『あれ』 を探しています!

園内を探索すること1時間

お子さんがいなくなってしまったので、

もう飽きて他の遊びをしているのかな〜と思った頃に戻てきました

 

あれとは 『よつ葉のクローバー』 です

なんと4つも見つかりました!

 

その後、そのお子さんは化石探しを楽しんでいました

森の子保育園の園庭では化石まで見つかるのかしら…?

 

こちらは摘んだシロツメクサを髪飾りにして遊んでいました

 

この日は園長先生が雑草とそうでない草を教えてくださいました

「お花はとっちゃだめ!」なんて言いません

それを知ったお子さんは、

園内の雑草を抜き、砂場で雑草を使ってお料理を楽しんでいました

 

豊かな自然は、お子さんによって様々な遊びに展開されていきます

ぜひ、お子さんと一緒に

森の子保育園の園庭を楽しんでくださいね♪

 

園庭開放はいつでも利用できますが、

行事などで利用できない日もありますのでご了承ください

 

次回

7月3日() けいこ先生のリトミック 10:00〜11:00

直接ホールにお越しください

 

長谷川 亜希