今日も気持ちのいい秋晴れでした。

 

 

 

お子さんは、家、教室などの屋内環境のみならず、屋外の環境においても様々な感覚体験をします。

草花の色、香り、感触、太陽の温かさ、虫の鳴き声等を感じながら、遊びへと繋げています。

 

 

今日も、すすきや、大きな落ち葉、バッタなど様々な発見がありました。

 

 

感覚の敏感期を理解し、子ども達の感覚体験をより豊かにしながら季節の移り変わりを共有していきたいと思ってます。

お子さん達にとって、この時期は感覚器官を使うことが楽しくて仕方ない一生に一度のチャンスです。

 

                                     記:渋谷 加奈子