今回は『切る』お仕事をご紹介します。

 

これは指先の機能の洗練、集中力、意識的運動を促すお仕事です。

『切る』お仕事にはハサミを使用するのですが、

ハサミは指先に力を入れ、開く、閉じるの動作が必要になってきます。

その為、ハサミを使用する前段階として、

ピンセットやトングを用いた開け移しのお仕事に取り組んでいます。

スムーズに開閉できるようになってからハサミを使用します。

 

 

まずは1回切りです。

短冊状の用紙を切ります。

切る動作が身に付いてきたら、線が書いてある用紙を切ります。

次は2回切り、直線切りです。

線に沿って切ります。

直線切りを用いた時計の用紙はお子さんに大人気で、

切り終えると嬉しそうに身に付けています。

線からはみ出ると、自ら気付き訂正する姿が見られます。

 

 

 

次は曲線切り、点で止める、円や四角等の図形にも挑戦しています。

 

 

出来上がったら袋に入れ、片付けます。

お子さんがお家に持ち帰った際には、ぜひご覧ください。

 

 

盒供“香