モンテッソーリ教育の日常の分野でのお仕事、『花の水替え』を紹介します。

このお仕事は花の生け方を知る、美的感覚の洗練などの目的があります。

森の子保育園には毎週、様々な種類のお花が届き、お子さんたちが花の水替えを行っています。

 

これはお子さんが瓶ブラシを持ち、花瓶の中に入れて上下に動かしながらこすって洗い、

汚れを落としている様子です。

 

ボールの中で茎のぬめりを取り、茎の先を切ります。

 

 

花を持ち、切り口を見せて水を吸い上げることを説明して拡大鏡で観察しています。

 

 

花瓶に花を挿します。

 

 

紙を開いてその上に切り落とした茎を乗せ、紙を折りたたんで片付けます。

 

 

花瓶に生けた花は毎日ランチルームの各テーブルに飾っています。

しか組 池 美月