うさぎ組の食事の様子です。

 

うさぎ組のお子さんたちは、食具を使って食べる練習を始めています。

この頃のお子さんは、まだまだ手づかみ食べをしながらも

自分の口に合った一口量を知っていく時期です。

お子さんの手づかみで食べたい気持ちを尊重しつつ、

食具を使えるような声掛けや手を添えながら一緒に口に運んでいます。

朝のお仕事の時間にもスプーンを使ったものを取り入れています。

 

 

食べることへの喜びが感じられるような雰囲気作りを第一に心がけ、

楽しい食事の時間を過ごせるようにしています。

                           うさぎ組 小木曽