最近のうさぎ組のお子さんは、少しずつ身の回りのことに興味を持ち、

「じぶんで!」という自我が出てきました。

保育園でのお支度も、手伝ってもらったり励まされながら

自分で取り組んでいます。

これは、靴下を履いている様子です。

 

靴下のゴムを広げ、自分でつま先を入れようとしています。

両手で靴下を引っ張って広げたり、足を持ち上げたりと一度にたくさんの動作をすることが必要です。

 

 

つま先を入れたら次は足首の部分まで引っ張り上げます。

この動作は自分でできるお子さんが多いので、つま先を入れるところまでお手伝いしたり、一緒に手を添えながら感覚がつかめるようにしています。

 

 

最後にくるくると回して上下を調整しています。

上手にできると、「できた!」と満足そうです。

これからも「自分でできた」という経験をたくさん積み重ね

自信に繋がるように、日々お子さん達と関わっていきます。

 

               うさぎ組 小木曽