梅雨が明け、毎日暑い日が続いています。

今年も水遊びの季節がやってきました。

 

うさぎ組のお子さんたちにとっては、保育園で初めての水遊びです。

慣れない雰囲気に涙するお子さんもいましたが、

小さなバケツで遊ぶうち、だんだんと水に慣れてきました。

顔に水がかかってしまってもごしごしと手で拭い、へっちゃらな様子のお子さんたちの姿を見ると、

とてもたくましくなったなあと感じます。

 

手でバシャバシャと水面を叩いたり、じょうろやバケツに水を汲んだり、シャベルですくったり・・・

思い思いの方法で水遊びを楽しんでいます。

 

 

 

中には水の中でリラックスした様子のお子さんの姿も・・・

 

 

これからも暑い日が続きますが、水遊び以外にも感触遊びを取り入れ、

夏ならではの遊びをたくさん楽しみながら過ごしていきたいです!

 

うさぎ組 小木曽 梓