じめじめとした蒸し暑い日が続いていますね。

 

先日、ふくろう組のお子さんたちは色水遊びを行いました。

 

ビニール袋の中に色水を入れ、袋の上から指で押して水の感触や冷たさを感じています。

お子さんたちは、「ゼリーみたい」と興味津々に触れていました。

最近色の名称を覚えてきたお子さんは、「これ○○いろ」と保育者や友だちに教えている場面も見られました。

 

 

ほっぺに当てて「つめたい」「わあ」と驚いている姿も見られました。

 

ペットボトルに入っている色水を「ジュースみたい」と見立てて遊んでいる姿も見られました。

「ジュースください」「どうぞ」等の楽しい会話も聞こえてきました。

 

これからもお子さんの豊かな発想を大切にしていきます。

 

ふくろう組 井上 愛梨