モンテッソーリ教育の『糊貼り』というお仕事のご紹介をします。

 

このお仕事は、

指先で図形を抑えながら筆で糊を貼っていくため、

指先の機能が発達していきます。

また、はみ出さないよう丁寧に塗ることで集中力を養います。

 

 

 

 

自分でお仕事を選択し、机まで運んだら、

箱の中から台紙と同じ形の図形を選びます。

始めは台紙と同じ形の図形を選ぶのが難しいですが、

形が分かってくると正しいものを選べるようになります。

 

 

次に、筆に糊をつけ、左から右または上から下へと

一方向に伸ばして糊をつけていきます。                

 

 

しっかりと指先で図形が動かないように抑えます。

 

 

始めは図形からのりがはみ出してしまったり、

多量の糊を筆で取ってしまったりしますが、

次第に上手に調節できるようになってきました。

 

 

糊をつけたら、図形を台紙に合わせて貼り、

スポンジで上から押さえてくっつけていきます。

 

 

力加減を調節し、上から丁寧に押さえつけていきます。

力強く押さえつけると紙がよれたり破れてしまうこともあります。

 

 

 

台紙は様々な種類があり、お子さんの好きな乗り物や動物等魅力的な物を揃えています。

また、台紙によって図形の形や貼る数が異なり、難易度が変わっていきます。

 

 

 

 

お子さんの「できた!」という達成感が感じられるように見守っています。

 

 

 

 

                                     河村夏子