先週畑に夏野菜を植えました。

お子さん達は、花や実がなることを楽しみにしています。

 

週明けに畑に行ってみると、トマトの実がなっていたり、じゃがいもやキュウリの花が

咲いていました。「わあ!とまとができてる!でもまだあかくないからたべれないかな?」

「きゅうりはどこからはえてくるの?」等と嬉しそうにお話していました。

「おはな、おなかすいてるかな?おみずあげよう!」という一人のお子さんの声に

周りにいたお子さんも賛同し、それぞれじょうろを持ってきて水やりを始めました。

「おおきくなあれ!」と優しい眼差しでお水をあげていました。

 

じょうろに水をくむ際、水道の蛇口から水をくむとじょうろが重くなり、

持っていられないことに気付くと、じょうろを下に置き、蛇口に繋がれたホースから

水をくもうとしている姿が見られました。

先回りをして大人が何でも言ってしまうのではなく、

実際に自分でやってみて気づくことができる経験を

今後も沢山できるよう見守っていきます。

 

                                            記:阿部葉月