3月27日にひかりグループの最後の行事となる、遠足ごっこを行ないました。

お子さん達は、前日から「あしたなにするんだろう?」「おべんとうたべるのたのしみ!」などと

楽しみにしていました。

当日は朝のお仕事を終えてから、遠足ごっこの流れを伝えると「わー!たのしそう!」と

始まる前から大盛り上がりでした。

 

初めにホールでバスに見立てた椅子に乗り、ハンドルを握って「バスごっこ♪」の歌を

歌いながら目的地となる<森の子パーク>を目指して出発しました。

それぞれスタンプカードを受け取り、各クラスに行き様々なゲームに挑戦しました。

一つ目は「ミッションへの挑戦」です。

暗いテントの中に懐中電灯を持って入り、隠されている封筒を探しました。

封筒を開けるとそこには怪盗Aからの挑戦状が書かれています。

それぞれ書かれてあるミッションを各グループで協力しながら挑戦しました。

輪投げ

ピンポン玉リレー

カプセル探し 〜あたりの紙が入っているカプセルを探します〜

おはじき積み 〜おはじきを10個積むことができたらミッションクリア〜

それぞれのミッションをクリアしたらスタンプカードにスタンプを押してもらいます。

次のコーナーは、魚釣りです。

プラスチックの容器で作った魚を釣り糸で釣りました。

意外と難易度が高く、とても真剣な表情のお子さんたちでした。

無事に釣ることができると「やったー!」ととても嬉しそうでした。

最後のコーナーは先生探しでした。

また怪盗Aからの挑戦状が置いてあり、みんなで読んでみました。

箱から引いた先生の手の写真を見て、その先生を探しに行きました。

色んな先生の所に行って手を見せてもらい、「あーちがう!」「あ!○○せんせいじゃない?」

などと楽しそうに探していました。

 

全てのスタンプを押してもらった後は、全クラスのお子さんたちで円になり、

全員で「なべなべそこぬけ」をしたり、クリスマス発表会で踊ったダンスをみんなで踊ったりしました。

お昼はあおぞらテラスでお弁当を食べました。

お家で作ってもらったお弁当を大好きなお友だちと楽しくお話しながら

とても美味しそうに頬張っていました。

大好きなお友だちや先生と楽しく遠足ごっこを行なうことができ、大満足の一日となりました。