『心くばり』

 

少しでもおいしくお茶を召し上がっていただくため、

お稽古の前には、お部屋の掃除、掛物、お菓子など

あらゆるものに気をくばりながら準備をします。

 

今日のお軸は、『ほたるぶくろ』。

花名の由来は、子どもが袋のような形をした花の中に

ほたるを入れて遊んだことだと言われます。

 

花言葉は、「正義」「忠実」「愛らしさ」。

清楚な印象の花のイメージがあるお花です。

開花時期は、初夏。

 

子ども達に、『ほたるぶくろ』の話をすると

「知ってる!」「おばあちゃん宅にある!」と

 嬉しそうに教えてくれました。

今の季節、道端や公園に咲いているかもしれません。

是非、お子様と一緒に見つけてください。

 

 

お稽古も5回目。

子ども達も、少しずつ茶席に慣れてきました。

「どうぞ」「おさきに」『感謝』

競争社会の世の中では忘れがちな、『他者への心くばり』

大切にしていきたいですね。

 

コメント
コメントする