りす組の「格子トンネル」について紹介します。

 

これは、四つ這い、掴まり立ち、伝い歩きといった

様々な身体の動かし方をすることが出来ます。

月齢によって身体の動かし方が大きく変わるため、

一人ひとりの運動能力に合った使い方が出来るのはもちろん、

歩行に向けての練習を促すこができます。

身体の「体軸」をしっかり作るためには、

肩の周囲の筋肉、背骨を伸ばす筋肉、腹筋などを働かせ、

肘や膝を上手く使うことが大切です。

 

 

格子トンネルは、四つ這いだけではなく、お子さんの成長過程に合わせて、

掴まり立ちや伝い歩きが行えるよう常に保育室に置いています。

りす組のお子さんは、お友達との関わり合いも増え、

お子さん同士で格子トンネルの中を四つ這いで追いかけっこをしたり、

「ばあ!」と顔を覗かせて遊んでいます。

これからも楽しく身体が動かせ、体幹が鍛えられるような環境を準備していきます。

 

                      りす組 早川 

コメント
コメントする