おもてなしの心

 

久しぶりのお茶の時間。

子ども達に、「今日お茶だよね。 楽しみ。」と朝からご挨拶代わりに言われ、

嬉しいけれど少しプレッシャーを感じました。

今日は、今までの習った作法を復習しながら、おいしくお茶を頂きました。

 

茶道は、『おもてなしの心』を学べます。

茶事を主催する亭主は、入念な準備をもとに客を招きます。

今日も、まずお茶室の掃除をし季節のお軸を飾りました。

また、お出しするお茶は裏方ではなく、お客様の前で点てます。

これも、熱いお茶を差し上げるためです。

 

これから、ありがとうお茶会にに向けて、お運びの練習をしていきます。

 

ランチの時間、「お茶の時間大好き!」「おいしかった」と子ども達が言ってくれました。

これからも、楽しみながらお茶の活動をしていきます。

 

                             園長 今村

 

 

コメント
コメントする