10月26日(金) 秋の遠足に行きました。

 

 0歳児・1歳児のお子さんは園庭で過ごしました。

歩行や四つ這いで丘を登ったり、

1歳児のお兄さん、お姉さんと植物を観察したりして遊びました。

 

園庭では1歳児のお子さんがりす組のお子さんに近づき

「可愛いね〜」と言いながら頭を撫でてあげる可愛らしい姿も見ることが出来ました。

また、丘を登りきると下にいた保育者に笑顔を見せてくれました。

気持ちのいい秋晴れの中、沢山身体を動かして遊ぶことが出来ました。

 

2歳児のお子さんはプリンスの森へ行きました。

プリンスの森までは片道25分程ですが、

日々の散歩で練習を重ねていたこともあり、

みんながしっかりと歩くことができました。

 

プリンスの森では『どんぐり拾い』や『かくれんぼ』をして遊びました。

夢中になって遊ぶ姿に、こちらまで笑顔になりました。

 

たくさん遊んだあとは「宝探しゲーム」を行い、

おやつのラムネを探しました。

ラムネを見つけたときの「あったー!」という笑顔が印象的でした。

 

保育園に戻ると楽しみにしていたお弁当の時間です。

心地よいお天気の中、たくさん食べました!

 

                 徳永 愛実

 

コメント
コメントする