モンテッソーリ教育には日常生活の練習の分野で「手を洗う」という活動があります。

自分で手を洗う手順を思い出しながら丁寧に洗うことで自己自身への配慮へと繋がっていきます。

日々の生活の中で、石鹸で手の平や甲、指先などを洗ってから水ですすぎ、ハンカチで拭くところまでをお子さん自身で

丁寧に行うよう援助をしています。

 

今日は手洗い指導がありました。

汚れが光るクリームを手に付け石鹸で手を洗います。

 

 

手洗いチェッカーに手を入れると、、、

白く光っているところが汚れです。

「わあ!」と驚いた様子のお子さん達。

しっかり洗っているつもりでも爪の間や関節部分に汚れが残っていることがわかりました。

 

 

森の子保育園では【どんぐりころころ】のリズムに合わせ、歌詞を変えて歌いながら手洗いをしています。

ご家庭でも是非聞いてみてください。

丁寧に手洗いを行うことを習慣とし、風邪予防に努めていきます。

                        しかぐみ 池 美月

コメント
コメントする