栄養士のともこ先生による「鮭のさばき会」がありました。

オスとメス両方の鮭を準備し、子どもたちの前で実際にさばいてみました。

 

さまざまな部位を見たり、匂いを嗅いだり…子どもたちは興味津々でした。

 

 

イクラが鮭の卵ということを知らなかったようで、驚いているお子さんもいました。

 

 

 

 

魚をさばく様子を初めて見るお子さんも多かったようですが、たくさんの発見がありその後の食事もよく食べていました。

また、「いただきます」の挨拶は命を「いただきます」ということも伝えると、心に響いたお子さんもいたようでした。

これからも子どもたちの実体験を大切にし、成長を見守っていきます。

 

 

関連する記事
コメント
コメントする