たぬき組のお子さんは、少しずつ身の回りのことを

自分でやろうとする姿が増えてきました。

今回は、『衣服の畳み方』についてご紹介します。
お子さん達は戸外遊びから帰ってくると、新しい衣服に着替えます。
そして、着ていた衣服を畳みます。
これは、ズボンを畳む様子です。
指先を使いながら端と端をそろえています。
次は、上衣を畳む様子です。
1・衣服を広げる
2・袖を身ごろに畳んでしまう
3・下から上に畳む
4・左右に半分畳む
これは折り紙の要領になっているので、お子さんでも分かりやすいようです。
また、1歳は衣類を小さくする感覚、2歳児は半分にする感覚が身に付くと
言われています。初めは、「できない」「分からない」と援助を求める
お子さんもいましたが、少しずつ畳めるようになってきました。
 
                         原山 美咲
コメント
コメントする