赤い屋根が可愛い『キーハウス』について紹介します。

 

歩行が始まると、子どもの世界は広がります。

森の子保育園では、この時期のお子さんが、沢山動き回れるような環境を準備しています。

お子さんは、探索行動が進んでくるとコンセントや鍵などに興味を持ち始めます。

 

そこでお子さんたちに人気なのがこのキーハウスです。

6つの異なる鍵がそれぞれの扉につき、まわす・ねじる・引っぱる・押す・持ち上げる・左右にスライドさせるなど

複雑な動きを学び、目と手の協応の動作で気に入った扉の開閉を何度もくり返し行えます。

 

うさぎぐみでは、動物の写真を入れていますが、お子さんの興味に合わせて動物・果物・乗り物などの属性ごとに

入れ替えをしています。どの扉に何の写真が入っているか、すぐに覚えて写真を見て動物の鳴き声を真似をするお子さんも

います。鍵を開け扉を開くと写真が出て来る、この工程を繰り返すことにより探究心を養い見通しを持った行動ができるようになります。

壁に鍵のついた扉があるキーハウスは、うさぎ組のお子さん達にとっても人気があります。

 

                                          うさぎぐみ 進藤彩

コメント
コメントする