モンテソーリ教育の日常生活の分野でのお仕事「着衣枠蝶結び」をご紹介します。

 

 

次に上から順に蝶結びを解いていきます。

 

 

赤い紐が上になるように重ね、両方の紐を持ち上げて一度結びをします。

 

 

白い紐で輪を作り、赤い紐を上から掛けてできた輪の中から赤い紐を引っ張って結びます。

 

 

 

蝶結びは一度やっただけでは難しく「分からなくなっちゃった...。」と言うこともありますが、何度も繰り返し練習することで自分の力でできるようになっていきます。

 

日常生活の中で身の回りのことが自分でできるようになることはお子さんにとって大きな喜びであり、できたことの満足感を味わいながら自信にも結び付いていきます。

 

                                                                       きつね組 小町 拓也

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする