お子さんが自分で出来ることが少しずつ増えている中、

ふくろう組では、脱いだ衣服を畳む練習をしています。

 

まずはズボンを横向きに広げ、両手で持ち、

 

 

畳みます。「ぱったん」と言いながら畳むお子さんの姿が見られます。

 

 

向きを変え、畳んだら完成です。

 

 

上衣の服も畳みやすいように広げます。

 

 

袖を畳み裾を両手で持ち、

 

 

「ぱったん」と畳みます。

くるっと回し畳んだら完成です。

 

 

「もっとじぶんでやりたい」というお子さんの気持ちを大切にし、

存分に出来るようお仕事の時間にも畳む練習ができるよう用意しています。

 

また、「できた!」という達成感に共感し、

次の「やってみたい」に繋がるよう保育者が寄り添いながら関わっていきます。

 

                         河村夏子

 

 

コメント
コメントする