2階のテラスが工事中のため、ランチルームでお茶のお稽古をしました。

久しぶりでしたので、お道具の確認をしました。

懐紙(かいし)、茶筅(ちゃせん)、棗(なつめ)、柄杓(ひしゃく)、茶碗

 

いつもと違う雰囲気に少し落ち着かない様子でしたが

「おさきに」「どうぞ」をきちんと言えていました。

茶碗の回し方など、頂き方の再確認をしました。

 

今日は、はるみ先生も参加してくださいました。

はるみ先生は、立川第5地区(森の子保育園の地区)の民生委員の会長をなさっています。

若い頃から、茶道・華道をされていました。

現在、お子さんの見守りや高齢者訪問など、地域のためにご尽力されています。

 

はるみ先生は、「代表的な日本文化は、茶道・華道です。」とおっしゃっていました。

日本の文化は、お・も・て・な・し・の心です。

そして、当たり前でなく感謝をする気持ちを持つことが大切です。

                         

                                今村 好子

 

 

 

 

 

コメント
コメントする