秋らしい風も吹くようになりましたが、まだまだ暑い日が続いていますね。

 

戸外には出られませんが、保育園では少しでも子ども達が楽しく充実して過ごせるように遊びを工夫しています。

 

今日は、その一部を紹介します。

(絵具あそび)

 

(風船あそび)

(シール貼り「アイス」)

  

(わらべうたあそび)

(運動あそび)

(ごっこあそび「おおきなかぶ」)

 

(朝のお仕事 じっくりと)

(絵具あそび「おばけ」)

   

 

・夏らしさを感じられるもの

・室内でも身体を動かせるもの

・ひとりでじっくり取り組むもの

・お友だちと一緒に楽しむもの    …などなど。

 

子どもたちの発達に合わせて、さまざまな活動を工夫しています。

もう少し暑い夏が続きそうですが、これからも子どもたちの毎日が充実したもになるようにしていきます。

 

                              佐久田 真由

 

 

コメント
コメントする