本日はひさこ先生の“絵本とわらべうた”に

3組の親子が遊びに来てくれました!

しかし、絵本とわらべうたに参加してくれた親子は2組

 

あれ?…1組足りない?

 

実は、森の子保育園には大きなアスレチックのある園庭があり、

それを見てしまった男児は

すっかり園庭遊びモードになってしまったのです

 

普通なら

「今日は絵本とわらべうたでしょー!!」

と連れ戻してしまうかもしれませんが、

「いいのよ!今日は園庭で遊んできなさ〜い」

というひさこ先生の言葉に

その男の子は暑さに負けず2時間も園庭遊びを満喫しました

 

さて、絵本とわらべうたチーム

今日はしかけのあるうちわで遊びました

 

風がくるとなぜか口を開けて浴びるお子さんの姿に

「かわいい〜」と皆で大笑い

うちわを近づけたらぱくっと食べていました

 

裏は目をかくしていないいいない〜

表は手を開いて…ばあ〜♪

じーっと見ていたり

時々笑ったりしていました

 

もちろん絵本タイムもあります

 

今日は絵本とわらべうたは少しだけ

玩具や室内を探索するお子さんが多かったので

それを見守りつつママトークを楽しみました

 

 

次回

5月30日(木) 10:00〜

大きくなったかな(計測)とお誕生日会

 

さらに!

栄養士のともこ先生が来てくれるので

お子さんの食事についての相談も受け付けます

 

本日も「手づかみ食べはいつ頃から、何をあげればいいですか」

といった質問がありましたので、来週聞いてみましょう

 

長谷川 亜希

 

「ピーマン」苗をプランターに植えました。

まず、プランターの土をシャベルで掘り、苗を植えていきます。

 

 

最後は優しく土をかけました。

 

自分たちで植え、育てていくことで野菜に触れる機会が多くなります。

また花が咲き、実ができ、大きくなっていく過程を観察することができます。

これから毎日、お子さんと一緒に水やりをし、大切に育てていきます。

 

 

 

                               ふくろう組  河村 夏子

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は幾何箪笥についてご紹介します。

適応年齢は3歳からとなっています。

今日行っているお子さんも3歳児です。

 

箪笥の引き出しは全部で6段です。

最初に行うのは円形が望ましいとされています。

他には四辺形、三角形、正多角形・・・と形はどんどん複雑になってきます。

 

こちらは円形です。

 

 

全部の図形を出し終え、全体をよく観察しています。

 

 

図形が抜けた後の枠を利き手でなぞっています。

 

 

その後図形をなぞり枠にぴったりとはめ込んでいきます。

 

 

最後にぴったりはまっていることを確認するように、枠と図形の間をなぞります。

この教具もぴったりと合わないことで間違いに気が付き自己訂正ができるようになっています。

 

この活動では微妙な形の識別ができるようになり、それは文字の識別へと繋がっています。

また、3本指でつまみを持つことは鉛筆を持つ練習になります。

そして、なぞることは手首や腕の運動練習になり、平仮名を書くための導入になっています。

 

1つの活動にはたくさんのねらいがあります。

お子さんは、知らず知らずのうちにたくさんの事を吸収しています。

 

全てはめ終わると「出来た!」と、とても満足した表情を見せてくれました。

 

記:岩本 稚英子

 とても恵まれた天気のなか無事親子遠足に行くことが出来ました。

 公園には、真っ赤なポピーのお花がたくさん咲いていて、とっても綺麗でした。

 

 

   

原っぱに到着し大きな木をバックに集合写真を撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

その後、クラスごとにゲームをしました。

 

くま組

 

 

 

しか組

 

 

 

きつね組

 

 

 

 

 

たくさん身体を動かした後はみんなのお待ちかねのお弁当タイムです。

木陰で少し風もあり、美味しくいただくことができました。

 

 

 

最後は全員で大きな円をつくり♪なべなべ底抜け〜♪に挑戦しました。

約160人!みんなで協力し合い大成功でした!

 

 

 

 

 

お暑い中、ご参加して頂き、ありがとうございました。

 

 


第一土曜日は、保護者の皆様に保育園のお手伝いをして頂いています。

今月は7組のご家庭の方に参加して頂きました。

 

今回は、乳児用のさつまいも畑の畝を作って頂きました。

固くなった土もお父さん方の力のお陰であっという間にほぐれ、

綺麗な畝が完成しました。

 

畝作りの端ではお子さんが昆虫探しに夢中でしたよ。

 

 

その後は園舎前の駐車場、ホール裏の草むしりをして頂きました。

好き放題生えていた雑草でしたが、

沢山抜いていただき綺麗になりました。

 

 

 

お母さん方や卒園児には、お仕事の準備や絵本の修理を行って頂きました。

会話も盛り上がり和気あいあいと取り組んでいました。

 

 

 

来月は6月8日に園庭のぶどうの袋がけを予定しています。

また、オヤコノ会では園外でボーリング大会などを企画しています。

 

盒供“香

 

今年度初めてのクッキングイベントでした

本日のメニューは

 

・スタミナ納豆丼

・じゃこ人参

・わかたけじる

 

の3品です

 

お母さんたちには上の2品を作って頂きました

 

大きなお子さんも張り切ってエプロンを身に着け

子ども用包丁で野菜を切ります

 

小さなお子さんが遊んでいる間に

こちらのお母さんたちには人参の千切りをお願いしました

 

 

 

こちらは納豆と野菜とお肉を混ぜます

 

続いて栄養士のともこ先生の実演

離乳食のことはもちろん、普段のお料理のレシピも聞けちゃいます!

じゃこ人参のじゃこをツナに変えてもおいしい!など

アレンジ方法も伝授!

 

いよいよ完成です

皆で「いただきま〜す♪」

 

1食分しっかり食べられ、おかわりをする方も続々…

子育て中のお昼は簡単に済ませがちですが、

栄養満点でおいしいごはんにお子さんもお母さんも喜ばれていました

 

 

本日使用した子ども用包丁は

赤ちゃん用品売り場やキッチン売り場などで

購入できるそうです

お子さんは包丁で野菜を切るなど

“少し難しいこと”と“家事真似”が大好きです

 

そんなお子さんに!

おうちでも簡単に出来る料理のお手伝いを4つご紹介します

.好董璽食べるナイフでバナナを切る

▲譽織垢鬚舛る

スープの仕上げにごまをパラパラ〜とかける

いかずをお皿に取り分ける

 

他にもお子さんの出来るお手伝い沢山あります

知りたい方はことりくらぶの際に

長谷川にお気軽にお声掛け下さい♪

又、先輩ママたちからもお話が聞けるチャンスですので

次回のご参加をお待ちしております

 

 

次回 5月23日(木) 10:00〜

絵本とわらべうた

 

5月30日(木) 10:00〜

大きくなったかな(計測)とお誕生日会

 

 

森の子ファームに夏野菜の「きゅうり」の苗を植え付けました。

 

「この苗はなんでしょう?」と聞いてみると「わかんなーい。」「とまと?」となど答が返ってきました。

苗のままでは見分けがつきませんでしたが、「きゅうりの苗」ということを伝えると、

「きゅうり好き〜!」と喜ぶ姿が見られました。

 

まずは、畑の土に苗を植えるための穴を掘ります。

 

 

穴が掘れたら苗を埋めて優しく土をかぶせます。「こんなに大きいよ!」「折れないようにね。」と慎重に植えていました。

 

 

 

植えたきゅうりの苗にお子さんが「お水あげてもいい?」と言って、自ら進んで水やりをする姿が見られました。

 

 

自分たちで植えた野菜の苗を見て、「お水あげたい。」「大きくなるかな。」と言い、気に掛ける姿が見られました。

野菜を食べるだけでなく、実際に触れて世話をして興味関心の幅を広げられたらと思います。

これからもお子さんの世話をしたいという気持ちを受け止めながら、命の大切さを育んでいきます。

 

                              記:小町 拓也

 

 

うさぎ組のお部屋には、指先の発達を促すさまざまな手作り玩具があります。

これは、チップ落としです。

チップを指先でつまみ、容器に開けた細長い穴の中に落とします。

 

チップの向きを変えながら、うまく入れられる場所を探していきます。

なかなかうまく入れられる場所が見つからず、何度も向きを変えて挑戦しています。

 

 

これはビーズ落としです。小さなビーズを穴に入れます。

 

 

これは、摘まむ事が難しく見えるとても小さなビーズですが、親指、人差し指、中指の3本の指で上手に摘まんで入れることが出来ています。

 

 

どのお子さんも真剣な表情で取り組んでいます。

 

つかむ、つまむ、握るのように、指先を使った活動のことを「微細運動」といいます。

指先の発達は、脳の発達と連動しています。

また、指先の発達を促すことで、字を書く、スプーンや箸を持つなどの活動をスムーズに行うことが出来るようになります。

 

森の子保育園では、朝の落ち着いた時間に微細活動を取り入れています。

これからも、お子さんの発達を観察しながら、楽しみながら取り組んでいきます。

 

 

うさぎ組 小木曽梓

 

 

 

 

ひかりぐるーぷになり初めてのお茶の時間。

お子さん達は、とても楽しみにしてくれていました。

 

初日は、『礼の仕方・立ち方・座り方』を中心にお話をしました。

この一年、お茶のお稽古を通して、礼儀作法や思いやりの心が育つことを期待しています。

 

子ども達は、緊張しながらも慣れない正座をして、お稽古に参加していました。

おいしいお菓子を頂いた後、お抹茶を飲みました。

始めは苦そうな表情をしていましたが「お茶のお味はいかがですか?」

と尋ねると「おいしい」と返事が返ってきました。

 

ひかりぐるーぷの保護者の皆様、白い靴下のご用意ありがとうございました。

なぜ、白い靴下が必要なのか、お子さん達に伝えましたのでお聞きください。

 

                            今村 好子

 

 

森の子保育園の園庭で子ども達は、たくさんの自然を発見しています。

今日は、子ども達が発見した自然をお伝えします。

 

かわいい葡萄の実、今年も収穫が楽しみです。

築山で可愛らしい、つくしを見つけました。

「見て見て!」近づいてみると…可愛いカナブンがいました。

どこにいるか、分かりますか?

もりのこファームでは、ひかりぐるーぷがマリーゴールドの写生をしていました。

この花を使って卒園アルバムを作ります。

今年は、どんな色のアルバムができるでしょうか。今から楽しみです。

今日も森の子保育園の園庭は、子ども達の元気な声と笑顔で溢れていました。

                     

                              今村 好子