6月27日(水)、助産師かずえ先生の『大きくなったかな』を開催しました。

今回は、6組のご家族が参加。

恒例の『お悩み事相談タイム』では、

離乳食の味付けやおむつに関する質問がたくさん出ました。

 

栄養士のともこ先生にアドバイスをもらうと

「そうなんですね。」と、すっきりした表情をしていました。

真剣な表情で、栄養士さんのアドバイスをきいています。

初めて会ったばかりなのに、意気投合するママ達でした。

背の高いお友達は、立った姿勢で測定をします。

大きなお子様も測定できますので、是非参加してください。

 

次回の『大きくなたかな』7月25日(水)です。

『心くばり』

 

少しでもおいしくお茶を召し上がっていただくため、

お稽古の前には、お部屋の掃除、掛物、お菓子など

あらゆるものに気をくばりながら準備をします。

 

今日のお軸は、『ほたるぶくろ』。

花名の由来は、子どもが袋のような形をした花の中に

ほたるを入れて遊んだことだと言われます。

 

花言葉は、「正義」「忠実」「愛らしさ」。

清楚な印象の花のイメージがあるお花です。

開花時期は、初夏。

 

子ども達に、『ほたるぶくろ』の話をすると

「知ってる!」「おばあちゃん宅にある!」と

 嬉しそうに教えてくれました。

今の季節、道端や公園に咲いているかもしれません。

是非、お子様と一緒に見つけてください。

 

 

お稽古も5回目。

子ども達も、少しずつ茶席に慣れてきました。

「どうぞ」「おさきに」『感謝』

競争社会の世の中では忘れがちな、『他者への心くばり』

大切にしていきたいですね。

 

今日の朝のお仕事の様子です。

乳児クラスから移行してきたお子さんも

すっかり慣れ、子どもたち同士の

楽しそうな会話もたくさん聞こえてきました。

 

【 縫いさし 】

 

【 シール貼り 】

 

【 五十音並べ 】

「これ○○のなまえ!」と自分の名前と同じ

文字を見つけて教えあっています。

 

【 のり貼り 】

 

【 布を洗う 】

「きょうこれあらう!」とやる気満々でした。

 

【 バスケタリー 】

 

【 米研ぎ 】

お当番さんは、みんなが食べるお米を

5合分研いでくれています。

 

園庭遊びでは、クラス関係なく気の合う友達と

楽しく遊んでいます。

 

 

子どもたちに人気の猫じゃらし!

花束のように持って歩いたり、

お友達同士くすぐりあったりしています。

 

保育者が園庭の草むしりをしていると、

「わたしもやる!」「ぼくもやっていい?」と

子ども達もやる気満々!!

なかなか抜けずにいると、

「うんとこしょ!どっこいしょ!」と

みんなで力を合わせて草を抜いていました。

 

今夜から雨予報。

頑張って畑の整備をしてくれました。

「ありがとう。おいしい野菜が育つといいね。」

 

じゃがいもの土寄せです。

つるがコンガラガッテル〜。

『お疲れさまでした』

 

 

 

 

しかぐみの今日のお仕事の様子です。

 

【縫いさし】

 

 

【砂文字板】

 

 

【色付き円柱】

 

 

【雑音筒】

 

 

それぞれ集中して取り組んでいました。

身体計測の後、にじグループはリズムkidsがありました。

 

 

けいこ先生が「海の中には何がいるかな?」と質問すると、

「タコ!」「エビ!」「サメ!」「カエル(!?)」と様々な生き物があがり、

ピアノの音に合わせてカニや大きな魚、小さな魚を

自分が思うままに、イメージしたままに身体を動かしていました。

 

その後は、水色の大きなスカーフを波に見立てて、

ザブザブ、ピチャピチャと大きく動かしたり、小さく動かしたり、

クラスごとに交代でスカーフの中に入ってみたりと楽しんでいました。

 

 

今日も元気良く登園すると、先生やお友達に挨拶をしたり、昨日の出来事を話したりする姿が見られました。

 

今日もきつね組は様々な朝のお仕事に取り組んでいました。

 

 

[桃色の塔]

 

 

 

[二項式の立方]

 

 

[触覚板合わせ]

 

 

帰りの会の後は盆踊り練習をして、室内遊びをして過ごしました。

 

乳児クラスから移行してきたばかりのお子さんに「一緒にお絵描きしよう」と誘い、仲良くお絵描きをする姿が見られました。

 

 

また、仲の良いお友達と好きな遊びに遊び込み楽しんでいました。

 

 

 

 

 

今日のたぬき組のお仕事の様子です。

自らお仕事を選択し集中して取り組んでいます。

 

 

【パズル】

大好きなはらぺこあおむしの50ピースのパズルです!

 

 

 

【トングではさむ】

指先でトングを持ち、色別にハチを分けます。

ハチの体を掴んだり、羽を掴んだりとそれぞれのこだわりもあるようです。

 

 

 

 

【写し絵】

ペンを用い、下敷きのお手本の円をなぞるように写します。

上手に円を描いていますね。

 

 

 

【洗濯ばさみではさむ】

フェルト素材の円形のものに洗濯ばさみをはさみます。

好みの絵柄を選び洗濯ばさみをはさんでいますね。

詰めてはさんだり、間隔をあけたりと工夫しているようです。

 

 

 

 

暑さの厳しい日が続きますが、

水分補給を欠かさずに元気に過ごしたいですね!

 

 

 

 

 今日は年長児を対象に陶芸教室がありました。

秋川で工房を開いていらっしゃるとみなが先生に来て頂き、手捻りのお皿と、お茶碗の絵付けを行いました。

お皿作りでは、粘土の塊を丸く伸ばして底の部分を作り、その後細長く伸ばした粘土を周りにつけて縁の部分を作りました。

はじめは上手くできるか心配していたお子さんたちでしたが、次第に楽しい気持ちが強くなり、夢中になって粘土を触っていました。

 

お皿が完成した後は、赤い色がついた粘土や陶器のスタンプ、細長い棒を使って飾り付けをしました。

触っているうちにたくさんのアイディアが思い浮かんだようで、「こうやってみるのはどう?!」「黒と赤の粘土混ぜてみたの!」といきいきとしながら話していました。個性が溢れる素敵な作品が出来上がりました。

 

 後半は絵付けです。お茶碗に筆で模様やイラストを描きました。

筆先に集中して、慎重に描いていました。

完成したお茶碗で、3月のありがとうお茶会の時にお子さんたちが保護者の皆様にお抹茶を振る舞います。

是非、楽しみにしていて下さいね。

 

気温が高く夏のような暑さの日が続いていますが、

ふくろう組のお子さん達は元気いっぱいの笑顔で登園してくれます。

 

朝のお仕事ではそれぞれ好きなお仕事を選んで取り組んでいます。

のり貼りやハサミのお仕事などお友だちが取り組んでいる姿を見て、

真似したい!と挑戦する姿も多く見られるようになりました。

今までできなかったことが少しずつ出来るようになると嬉しいですよね。

 

 

日中はあおぞらテラスに出て水遊びをしたり、ひみつのハナレでブロックやトランポリンをして遊びました。

水遊びではバケツやじょうろを片手に水を汲んだり体にかけて楽しんでいました。

お友だちと「かして」「どうぞ」「ちょっとまっててね」などのやりとりも少しずつ見られるようになってきました。

 

日差しが強く、ミニハウスで休憩するお子さん達。

その中でも、窓から顔を出し、外にいたお友だちに「おーい!」「ばー!」と

関わりを楽しんでいました。

 

 

たくさん遊んだ後はお子さん達の大好きなランチタイムです。

「おいしいね!」と頬に手を当ててポーズをしてくれる姿はとても可愛いです。

 

 

お腹いっぱいになったお子さん達は自分でコットを見つけ横になっています。

今日もいい夢を見ていることでしょう…

 

『感謝の心』

 

お茶のお稽古も4回目となりました。

今回は、『感謝』をして頂くことを伝えました。

「おさきに」「どうぞ」

他者への心配りが大切です。

「ちょうだいいたします」

右手で時計回りにお茶碗を回します。

軽く茶碗をあげて『感謝』。

 

お茶碗の持ち方も、とても大切です。

今日のお菓子は、どらやきでした。

甘いどらやきの後に飲むお抹茶

「おいしい。」と一人も残さずに飲みきっていました。

 

真剣な表情で参加しているお稽古。

茶道には色々な作法がありますが、

少しずつ学ぶことで日本の心をお伝えしていきます。