今年2回目の雪でしたね。室内で過ごしました。

 明日の節分にちなんで、手形の鬼の制作をしました。使う道具の絵筆や絵の具、紙を見せながらお話をすると興味を持ち聞いていました。手の平に絵の具をつけてもらい、保育者と一緒に紙にぺったん!「パーのおててね」と言われると大きく開いて手形を押すことが出来ました。

 

 完成した鬼がこちらです。1歳になったお子様たちのかわいい手形の鬼になりました。

健康で幸せに過ごせますように…

 

2月になりました。登園した後、カレンダーにスタンプを押す活動をしていた子ども達。

「きょうから2がつだ!」「なんで28(28日)までしかないのかな?」「鬼のスタンプになってる!」

などと気付いたこと、疑問に思ったことを話していました。小さな変化にも敏感に気付けるようになってきましたね。

 

 朝のお仕事では、五感を使ったり、指先や全身を使いながら集中して取り組んでいます。

 

002.JPG

 

005.JPG

 

園庭では、白線で引かれた枠の中に入り、「あんたがたどこさ」をしました。

「あんたがたどこさ」の歌に合わせて左右に飛び、「さ」のところで前に飛びます。

「さ」のところで飛ぶということを頭の中で理解しながらも、体が追いつかず

「あー!!」「むずかしい!」と言っていた子ども達です。

縄跳びをしたり、ポックリで園庭を散歩したりなどもして元気に体を動かして遊んでいました。

 

024.JPG

 

021.JPG

 

014.JPG

 今日はリズムキッズがありました。

今回は「もちつきぺったん」の歌に合わせて、ボールを弾ませる活動をしました。

「♪ぺっ、たん ぺっ、たん」のリズムにあわせて、ボールを弾ませる→キャッチする→右に一歩歩く→左に一歩歩くという順番で動きました。少し難易度が高い活動でしたが、講師の先生のお手本をじーっと良く見て繰り返しやっていくうちに、ピアノの伴奏に合わせて動けるようになりました。講師の先生が「今は何拍子だったかわかるかな?」と問いかけると「…2拍子!!」と答えていました。普段の活動から今の音楽は何拍子なのか少しずつわかってきている様子でした。

 今日はかぜ、ひかりグループのドッジボール大会でした。天気は良かったのですが、園庭のコンディションが悪く、室内で行いました。園庭で慣れているので、いつもの調子が出ずらいお子さんもいたようでしたが、みんなで応援の声を元気よくとばしながら頑張っていました。結果はかぜグループはきつねが優勝し、ひかりグループは2位でした。最後は見に来てくだっさた保護者の方と子どもたちで試合をし、楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そらとにじグループはひさしぶりに園庭遊びができました。

 

 

 

 

「園庭拡大」

 

遊具もだんだんと姿を見せてきました。

 

子どもたちも(保育士も)早く遊んでみたくてわくわくが止まりません!!

 

完成が待ち遠しいですね!

 

 

 

 

 

 

朝はとても冷え込みましたが、日中は日差しが暖かくなりました。

2月からたぬき組に移行する0歳児のお子さんも少しずつ一緒に過ごし始め、さらに賑やかです。

テラスにはまだ雪が残っており、雪や霜柱、氷に触れて遊びました。

雪の山に上ってみたり、

 

 

大きな雪の塊を持ってみたり、

 


お友達と一緒に仲良く触ってみたり、

 

 

 

雪や霜柱の上を歩いてみたりと様々な姿が見られました。

「ざくざく」「冷たーい」と言いながらも冬ならではの遊びを楽しんでいました。

保育者と一緒に「雪やこんこ」の歌を上手に歌えるお子さんも増えてきましたよ。

今週も元気いっぱい過ごしていきます!

 

 

 

 

寒い日が続き、あおぞらテラスにはまだ雪が残っています。

少し小さくなってしまった滑り台を「しゅー!」と嬉しそうに滑り降りたり、

「なんかちっちゃくなっちゃったねえ」と名残惜しそうに見つめていたお子さんたち。

大きな霜柱もたくさん見つけることができ、ザクザクと感触を楽しんだり、不思議そうに間近で観察していました。

 

だんだんと!

 

園庭の姿が見えてきました!

築山の上に、遊具が見えてきましたよ〜!!

 

 

 

 

 

 

うさぎ組では月曜日の雪以来初めてテラスへ行き、雪に触れて遊びました。

テラスに積もる雪に戸惑いつつも自ら進んで雪の上を歩くお子様や、保育者に手を伸ばし、一緒に雪の上に行くお子様もいました。

歩いてみると、「ザクザク」「ゴツゴツ」「ツルツル」降りたての雪ではないのでやわらかさはありませんでしたが、様々な感触を感じることが出来ました。

冷たさに泣き顔になることもありますが、雪に霜柱、氷に雪山と冬ならではの遊びに興味を持ち、どのお子様も触れることが出来ました。

 

今日は、園庭は雪が解けて、泥んこのため室内で過ごしました。

 

お友達や保育士と積み木あそびでは、「階段」「ドミノ」「電話ごっこ」などで楽しんでいました!

 

 

お友達の遊びにも興味津々。「なにしてるの〜」「これこうやってやるのかな〜」など会話が弾む姿が微笑ましいです。

 

 

ラキューも人気です!乗り物やお花に見た立てて遊ぶ姿も見られます。

 

 

恐竜が大好きなお子様は、木製のパーツを組み立てて恐竜を作っています。

 

 

 

今日のランチは、なかよしランチでした!3クラス一緒に、ホールで食べました!みんなで食べるととっても美味しく感じますね。