梅雨が明けず思い切り園庭で遊ぶことのできない日が続いていますが、室内でも好きな活動を見つけ、お友だちと一緒に元気いっぱい遊んでいます。

 

その中でも最近は廃材を使った制作がブームです。

 

発泡スチロールやトイレットペーパーの芯、紙コップ、割りばしなどお子さんたちの発想で自由に使うことのできる素材を準備しています。

組み立てていく過程の中で「これなんかロボットみたいじゃない!?」と発見するお子さんや、「きょうはおべんとうつくる!」と初めから目的を持って作り始めるお子さんなど個性が溢れています。

 

どのお子さんも真剣な表情ですね。

 

 

この日はベルやお菓子の詰め合わせ、鉄砲などいろいろなものが完成していました!

 

 

これからも様々な素材に触れられるように環境を整えながら、お子さんたちの豊かな発想を大切にしていきます。

 

小木曽梓