連休明けから少しずつ登園するお子さんが増え、久しぶりの再会に

「ひさしぶり〜!!」「どこにおでかけしてたの?」などと

お友達同士楽しそうにお話しする姿が見られました。

今日は、2クラスに分かれて合同保育を行いました。

 

朝のお仕事の様子です。

 

【 季節の制作 〜ヨット〜 】

見本を見ながら切ったり貼ったり、色を塗ったりなどしています。

 

【 赤い棒 】

10cmから1mまで10cmずつ長さの違う10本の棒で構成され、

視覚による寸法(長さ)の識別を目的としています。

「つぎはどれかな?」と考えながら長い順に並べています。

 

【 国旗の色塗り 】

国旗の図鑑を見ながらそれぞれ色を塗っています。

 

「せんせい!テラスにカブトムシがいる!!」

と子どもたちに呼ばれてテラスに行ってみると

カブトムシのメスがテラスをお散歩していました。

興味津々でカブトムシを観察した後、虫かごに入れて

飼うことに決めました!今後の成長も楽しみですね!

 

朝のお仕事の後は、身体をたくさん動かしながらプール遊びを楽しみました。

【 そら、にじグループ 】

 

【 かぜ、ひかりグループ 】

 

 


 今日も3クラス合同で過ごしました。普段あまり関わる機会が少ないお子さん同士で話をする姿がよく見られ、それがきっかけで「あとで一緒に遊ぼう!」「ご飯一緒に食べようね」とニコニコしながら約束をしていました。

 お仕事の時間では、それぞれやりたいことを集中して取り組んだり、絵本を読んでゆっくりと過ごしていました。

黒板でひらがなを書く練習をしていたお子さんが、「先生、漢字も書けるんだよ!」と言ってみせてもらいました!

字を書くことをとても楽しんでいました。

 

年長のお子さんたちは、今日も皆で協力してお米とぎや掃除当番をやっていました。

「どっちが先にやる?」

「じゃあ○○ちゃんやっていいよ!」とお子さん同士で話し合いながら取り組んでいました。

 

お盆休みではありますが、お子さんたちは登園すると「おはよう!」と元気一杯挨拶をしてくれます。

中には「明日出掛けるんだ」と嬉しそうに話してくれるお子さんもいました。

 

登園人数が少なく1クラス程しかいませんでしたが、みんなで楽しく過ごしました。

 

朝のお仕事では、自分のやりたいことに集中して取り組んでいました。

【移動五十音】

動物の名前を書いています。

 

お仕事の後はみんなでプールに入りました。

 

プールサイドでは、お友達と楽しそうに水遊びしていました。

 

 

 

お子さんたちがのびのびと遊ぶ姿はとても楽しそうでした。

 

 

 

 

朝のお仕事です。

はさみで時計を切っています。

初めは線に沿って切るのが、難しかったお子さんも、

毎日の積み重ねで、上手に切れるようになってきました。

 

 

 

こちらは、トングを使って、移し入れるお仕事です。

小さなおはじきを色分けしながら

ケースに入れていきます。

 

 

お仕事の後は水遊びです。

じょうろやスコップに水を入れ、

溜まると水を流して・・・の繰り返しで、遊んでいます。

お洋服が濡れても気にせず、夢中になっていました。

 

 

 

今日は、お子さんたちの楽しみにしていた調理保育を行いました。

朝のお仕事を終え、ホールに集まって、

さっそくエプロンや三角巾を身に着けました。

「見て! エプロン、ママが作ったの!!」

「○○のエプロンなんだー!」と嬉しそうでした。

 

ジャムやパンの作り方のお話を聞き、

2グループに分かれて調理開始。

 

 

【 ブルーベリージャム作り 】

 

ブルーベリーと砂糖を鍋に入れて、火にかけるとブルーベリーに変化が!

「わあ!ブルーベリーが黒くなってきた!」

「水がでてきたよ!」などと言いながら

ワクワクした表情で鍋の中をのぞいていました。

水がたくさん出てきたら、お子さんたちの出番です!

へらをしっかりと両手で握り、一人10回ずつで交代しながら、かき混ぜました。

 

 

【 パン作り 】

 

パン作りでは一人3個ずつ好きな形に成型する作業を行いました。

パン生地を手に取ると、

「ぷにゅぷにゅしてて気持ちがいいね!」

「いいにおいがするよ!」

などとパン生地の触感や匂いについて

お友達同士でお話をしていました。

 

「ぼくは、くまにしたよ!」「でんしゃ、つくった!」

と動物や乗り物、四角や丸、先生やお友達の顔など

好きな形に成型していました。

 

細かくちぎって目を作ったり、耳をつけたりなど

とても丁寧に一つずつ作り上げていました。

 

 

 

ジャムとパン作りを終え、

準備してくださったキッチンの先生に「ありがとうございました!」とご挨拶をしました。

 

 

お部屋に戻った後は

「たのしかったね!!」「もっとやりたいね!」「はやくたべたいなあ!」

などと調理保育の感想をお友達同士でお話していました。

 

おやつの時間にお子さんたちの作ったパンとジャムを食べました。

焼けて膨らんだパンを見て、「おっきくなってる!」と驚いたり、

「あまくておいしい!」「パンふわふわだね!」と喜んでいました。

 

パンを食べて「おいしかったよ!」とニコニコでお部屋に戻ってきたお子さんたちの

口の周りにはジャムのおひげがついていました!

 

 

初めての調理保育・・・・大成功!!

とても楽しい思い出が作れました。

 

 

 

 

 

今日は、うさぎ組さんと合同で過ごしました。

うさぎ組のお友達の名前も覚え、「○○ちゃん」「○○くん」

と優しく呼びかける姿も見られましたよ。

 

 

 

 

たくさん遊んだ後は、もりもりご飯を食べてお昼寝です。

「おやすみなさい」と気持ちよさそうに眠っています。

どんな夢を見ているのでしょうね・・・ZZZ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砂場で遊んでいると

「えびがでてきた〜!」と大きな声が聞こえました。

驚いて見てみると…。

なんと『おけら』でした。

 

ご存知ですか?

♪みみずだって、おけらだって、あめんぼだって〜 の『おけら』です。

みんな みんな 大事な友達です。

うさぎ組の朝のお仕事の様子です。

 

最近はトングやひも通し、シール貼りなど少し難しいものにも挑戦しています!

どのお子さんも真剣な表情で取り組んでいますね。

上手にできると「できた!」と嬉しそうな笑顔を見せてくれたり、パチパチと拍手をして喜んでいます。

 

 

心配していた台風も夜のうちに過ぎ、過ごしやすかったので久しぶりに園庭で遊ぶことが出来ました!

 

砂場で泥んこになりながら遊ぶのが大好きなお子さんたちです。

 

 

 

 

 

 

 

雨の為か、過ごしやすい日が続いていますね。

りす組のお子さんたちも、少しずつ微細活動に取り組み始めました。

親指、人差し指、中指を使って1僂曚匹離咫璽困鬚弔泙漾⇒憧錣僕遒箸憩れています。

つまむ、落とすの動作を繰り返し、集中しておこなっていました。

お子さんの興味や発達にあった教具を整えていけるよう日々の様子を観察し提供しています。

 

 

 

 

 

今日は雨天のため、室内で過ごしました。

朝のお仕事では、それぞれ好きなお仕事に取り組んでいました。

 

【 パズル 】

 

【 なぞり文字板 】

 

【 折り紙 】

 

【 着衣枠 〜ボタン〜 】

 

【 幾何箪笥とカード 】

幾何図形をなぞったり、外枠をなぞったりして

触覚的に幾何図形を認識しています。

 

【 移動五十音 】

今日の朝ご飯で食べたものを移動五十音で書いています。

 

【 雑音筒 】

赤の筒を振って音を確かめ、同じ音を青の筒から探しています。

 

【 絵合わせのカード 】

野菜の名前や特徴を話しながら同じ絵を探して置いています。

 

朝のお仕事の後は、歳児別に分かれてホールで遊びました。

 

【 そら、にじグループ 】

お友達とじゃんけんをし、勝ったお友達は負けたお友達の

くるみをもらう遊びをしました。

勝っても負けても大盛り上がりの子どもたちでした!!

 

【 かぜグループ 】

室内遊びの時間に、大きなポリ袋にお絵かきをしました。

そのポリ袋を持ってホールに行き、ポリ袋の周りをみんなでもって

「かえるのうた♪」に合わせて上にあげたり、下にさげたりして楽しみました。

 

【 ひかりグループ 】

ひかりグループのお子さんは、2チームに分かれて

障害物リレーを行いました。

ケンケンパをしたり、跳び箱を飛び越えたり、マットででんぐり返しを

したりしてゴールを目指します。

「がんばれー!!」と応援する声が響き渡っていました!!

 

 

美味しいランチを食べた後、ひかりグループのお子さんは

世代間交流のため、同法人のフェローさんへ車に乗っていきました。

初めは「たのしみー!!」とニコニコの子どもたち。

 

・・・でしたが、おばあちゃんやおじいちゃんの前に出ると、

一気に緊張する子どもたち。

恥ずかしがりながらも「ぱんだうさぎこあら」や

「ドレミのうた」を一生懸命歌っていました。

 

おばあちゃんやおじいちゃんたちの優しい笑顔やたくさんの拍手をいただき、

子どもたちは、温かい気持ちをたっぷりと味わった様子でした。

核家族化が進み、おばあちゃん、おじいちゃんと触れ合う機会が少ないですが、

このような経験が、子どもたちの心の成長につながるといいなと思っています。

 

その後、子どもたちは、おばあちゃんやおじいちゃんとボールで遊んで

緊張もほぐれたようで、帰りの車では

「たのしかった!!またいきたい!!」と話していました。