今週はふくろう組で行っているお仕事の一つ、「のり貼り」をご紹介します。

 

のり貼りのお仕事は、色紙に筆でのりを塗って台紙に貼っていくお仕事で、

ふくろう組のお子さんにとても人気のお仕事のひとつです。

 

 

まずは色紙の中から台紙に合った形のものを選んでいきます。

円、正三角形、正方形、半円、二等辺三角形などがある中から、

ふくろう組のお子さんの発達に合わせ3種類ほど用意しています。

 

選んだ色紙を枠に当て、「あっているかな?」と確認しています。

 

 

次に筆でのりを塗っていきます。

 

 

小さな紙からはみ出さないように塗るには、手首を意識して細かく動かすことが必要です。

はじめは難しかったお子さんも経験を重ねていくうちに、

思うように動かせるようになっていきます。

 

枠に合わせて貼り、スポンジで上から抑えて完成です。

 

工程も多く、少し難しいお仕事ですが、

だからこそお子さんたちの表情は真剣そのものです。

分からなくなった時には手本を丁寧に示し、

お子さんたちがまた自分でやってみるのを見守っています。

 

菊田 愛実