今日の日中は遊歩道までお散歩に行きました。

たくさん歩いてお腹が空いたようで、机に並んだ食事を見ると「ラーメンだ!」と嬉しそうな表情を見せてくれました。

自分のエプロンを選び、ゴムを伸ばして付けようとするお子さん達。

なかなか頭がうまく入らず苦戦する姿も見られますが、保育者と一緒に行うと「ばあ!」と笑顔を見せてくれます。

 

 

食事が始まるとそれぞれの発達に合った持ち方で食具を持ち、自分で上手に食べていました。

食べこぼしに気が付くと自分で拭くことができる子も出てきました。

 

 

モリモリ食べた後は、自分のコットに横になりぐっすりと眠っていました。

 

 今日は、マラソン大会がありました。今回は新しく拡大した園庭の部分を活用して、園庭と、園の周りを一周するコースで行いました。はじめは張り切って全速力で走っていたお子さんたちも、周回が増えるごとに少しずつ疲れた表情になっていましたが、園庭の新しくなった部分の景色を楽しんだり、お友達の応援を受けながら最後まで諦めずに走っていました。4歳児のお子さんたちは、12月から今まで日々取り組んできた成果を発揮して一歩一歩しっかり踏みしめながら走っていました。5歳児のお子さんは、さすが年長さんといった様子で一人一人の走りに勢いがあり、見ごたえがありました。

 

皆、ゴールすると達成感に溢れた表情をしていました!これからも、何事も諦めずに取り組んでいってもらいたいと思います。

 

 ぽかぽかと暖かい日が増えてきましたね。

今日はおひさまテラスで遊びました。

 

1番人気はフットカーです。

「貸して」「どうぞ」のやりとりも上手になってきましたよ。

 

 

タイヤのお山をのぼるお子さんたち。

高いところからの景色を楽しんだり、ジャンプをしたり、それぞれ楽しんでいました。

 

たぬき組では、「○○になーれ!」と魔法をかける遊びが流行っています。

「猫になーれ!」「消防車になーれ!」とかわいい魔法が飛び交っています。

 

 

お子さんたちの豊かな発想、とても素敵ですね。

今日は、ひかりグループさんは多摩動物公園へお別れ遠足に行きました。

そら、にじ、かぜグループさんは、「ひかりグループさんはどこいくの?」

「ぼくも動物園に行きたい!」「いってらっしゃーい!」と笑顔で

送り出していました。

 

朝のお仕事では幾何立体(楕円体、円柱、立方体など)を触って

名称を教えてもらったり、同じ形の面の平面カードを探してのせてみたり

等をしました。また、ひらがなに興味を持ったお子さんは、

ひらがなカードをトレーシングペーパーでなぞり書きしたりしました。

 

 

 

園庭遊びでは、ルールのある遊びをたくさん行いました。

 

「どろけい」 〜 警察と泥棒ポーズ 〜

 

「リレー」 〜 落ち葉でバトン替わり 〜

 

「影踏み鬼」

 

体操 「1,2,3,4 !」

 

今日はリズムkidsがありました。にじグループさんの様子を紹介します。

 

けいこ先生のピアノに合わせてネズミやゾウになりきって小股や大股で歩いたり、

「ぺったん、ぺったん、餅つきぺったん」のリズムに合わせて二人一組になって左右に足踏みをしました。

 

 

「どうやったら二人で同じ方向に足踏みできるかな?」というけいこ先生の質問に、

前のお友達のことを「よく見る!」と答えたお子さんたち。

ペアのお友達が変わっても足踏みを合わせて楽しんでいました。

もうすぐかぜグループ、さらなる成長が楽しみです!

今日は、残念ながら雨天のためマラソン大会が中止になり、ホールでわんぱくKIDSを行いました。

にじグループは、大縄跳びを行いました。跳べる回数も個々に増えてきて上達してきました。

 

そらグループのお子様が温かな応援をして見守っていてくれていました!!

 

にじグループのお子様はこの一年間で整列することが上手になり、褒められてにこにこで最後の挨拶をしていました。

 

ひかりグループはドッヂボールを行いました!ルールを確認し、守りながら行い盛り上がっていました!

 

 

わんぱくKIDSの後は、室内でお友達と一緒に好きな遊びを楽しんでいました☆彡

 

 

 

 

今日は、多摩モノレールの方たちが来てくださいました!

たぬきぐみの高月齢児のお子さんたちは、幼児さんたちの活動に参加させてもらい、大喜びでした。

 

 

「え!?しゃしょさん!?(車掌さん)」

「モノレール、のったことあるよ!」と、ワクワク。

 

 

 

 

真剣にお話を聞いています。

 

 

 

 

自然と電車のようにみんなで繋がり、、

 

 

 

トンネルをくぐったりもしながら遊びました。

 

 

 

 

「かっこよかったね!!」と、余韻に浸っていました(^^)/

 

 

本日、晴天に恵まれ第6回 森の子保育園 卒園式が行われました。

森の子保育園で初めて6年間過ごした子どもたちの卒園となりました。

 

ひかりグループさん、そつえん おめでとう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は、いっきに暖かくなり、春の訪れを感じられるようにましたね。

そんな暖かい中、今日は園庭で体をたくさん動かして遊びました。

「まてー!」「きゃー!にげろー!」とお友だち同士で追いかけっこをしたり、

 

 

お友だちがしている遊びを見て「ぼくも!」「わたしも!」と言うように、

真似っこして挑戦してみたりする姿が見られました。

 

 

勿論、三輪車やお砂場も大人気です♪

 

 

 

カメラを向けると、しっかりとポーズをとってくれます。

 

 

 

鉄棒や砂場など夢中になって遊んでいると、幼児クラスのお友だちも園庭に出てきました。

手を繋いでもらい園庭をお散歩したり、一緒に遊んでもらい嬉しそうなお子さんたちでした。

 

今日も朝のお仕事で、個別活動を集中して取り組んでいるお子様の姿が見られました。

中には、困っているお友達を見つけると自然と寄り添って教えあう子どもたち。

 

 

バスケタリーは上手に編み込めるようになてきました。ブレスレットにしたり、ネクタイに見立ててつけて喜んでいます。

 

 

園庭では元気いっぱい、お友達と一緒に縄跳びや砂場遊びに夢中でした!!