天気の良い日に夏野菜の苗植えをしました。

とまと、きゅうり、えだまめ、すいかの4種類です。

 

 

「このくらいかなぁ?」と慎重に土に穴をあけて、一株ずつ丁寧に土をかぶせていました。

 

 

 

ひかりグループのお子さんが植えたじゃがいもの苗が花を咲かせていました。

「はっぱが大きくなったね」「かわいいね!」と嬉しそうに成長を見ている姿がありました。

絵を描きたいというお子さんは写生をしました。

 

 

じゃがいもの根に陽が当たると変色してしまうため、それを防ぐ為に「土寄せ」という作業を行いました。

また、栄養が逃げないよう畝のまわりの雑草抜きも欠かせない作業ですが、毎日観察しながら「あ!また雑草生えてるよ」

とお子さんたちから気付いて、進んで抜いてくれます。抜いた根っこから色んな虫が出てくるのも楽しみになっているようです。

 

 

 

栽培活動の体験を通して、野菜が出来るまでの過程を大切にし、携わる中で食への関心や興味につなげていきます。

                                                

                                       記:野島 美智子