今日は朝のお仕事で数字をたくさん書いたり、フェルトを縫い合わせてポシェットを作ったり、

「くびをかしげる」「かたをすくめる」など体の部位が入る言葉をカードで作ったり、

画用紙を切って時計を作ったりなどのお仕事に取り組みました。

 

その後は、かぜグループさんとひかりグループさんは卒園式練習を行いました。

 

そらグループさんとにじグループさんは保育室で遊びました。

保育室では、積木や折り紙、おままごとやオセロで遊びました。

一人で黙々と遊ぶお子さんや、お友達同士「一緒に遊ぼう!」「こうやってやるんだよ!」

など、お話しながら遊んでいる姿が見られました。

オセロは子どもたちに保育者が負けてしまうことも。大人に比べて

子どもたちの脳は柔らかいですね!日々子どもたちの発想には驚かされてばかりです。

 

 

 

体育座りをしながら前に進んだり、お友達の足の間をくぐったりなど

体を使った遊びもしました。

「○○ちゃんがやる!」とやる気満々の子どもたちでした。

自分の体を自分の意志で少しずつコントロールすることができてきましたね。